Trash disposal

大きなゴミを

自治体への回収依頼がメジャーな方法

家庭で出る粗大ごみの処分に困ることは多く、普通のごみのように捨てても回収はしてくれず、粗大ごみを捨てるとなれば自治体に回収を依頼しなければならない。そのメジャーな方法としてはコンビニ等で処分券を購入し、回収先に電話をして指定日に指定場所に処分券を貼り付けておくと回収してもらえるという流れである。 その際に注意すべきことと言えば、券を購入するだけで電話をせずに出しておくと回収してもらえないだけではなく、券も風化して使えなくなってしまうので電話をして日時と場所を指定してもらう必要があるということであろう。 他にも指定された日時や場所以外に出してしまうと不法投棄とみなされてしまう場合があるので注意が必要である。

引越しのついでに処分してしまうこともできる

粗大ごみについては引越し業者が引き取りを行っている場合もあり、引越しをするのであれば利用してみるのもいいかもしれない。粗大ごみ引き取りサービスについては無料であったり有料であったり、業者によってサービスが違うため粗大ごみを大量に処分してもらいたいのならそういったサービスのある引越し業者を選ぶといいだろう。 ただし、有料の場合だと自治体に依頼するよりも高額になることが多いので、一人暮らしなど粗大ごみの出る量の少ない引越しとなると自治体に依頼する方が手間はかかるが安く済ますことができるのでそちらを利用する方がいいだろう。他にもリサイクル業者が無料で引き取ってくれたりする場合もあるため自分に合ったサービスを利用するといい。